ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


クロアシネコ


ヨミ: クロアシネコ
掲示板をミル!
9カキコ!

クロアシネコとは、南アフリカ地域の燥帯にのみ生息する、最も小さい野生のネコ科の一つである。


概要


アフリカにおいて較的小動物である。2002年自然保護連合によって「危急種」(絶滅危惧種の1ランク下、野生動物絶滅の虞がある種) に定された。

成長したオスであっても、その均体重は1.9kg程度しかく、較的大きな個体でも2.45kg程度にしかならない。メスは均1.3kgくらいで、大きくても1.65kg程度である。オスの体長は36.7cmから43.3cm程度で、16.4cmから19.8cm程度の長い尻尾を持つ。メスは較的小さく、大きな個体でも36.9cmくらいしかい。尻尾も12.6cmから17cmくらいである。

趾と足下部のみい。この特徴からクロアシネコと呼ばれるようになった。

生息地では古いシロアリの塚や他の動物が捨てたを住処にしている。飼育下では他のネコ類にべて行性の度合いが強いという。また極めて単独性が強く、繁殖期でもオスとメスは5~10時間程度しか一緒にいない。これは燥地帯の生息地では2頭で居るとすぐに食物が不足してしまうからだと考えられている。
 
2012年2月6日ニューオーリンズのオーデュボン自然研究所でクロアシネコとしては世界初の種間胚移植種が生まれた。


関連動画



■sm17523944[ニコ動]

■sm17647509[ニコ動]
■sm17629526[ニコ動]


関連商品


■az1243178272


関連項目



最終更新日: 13/04/07 16:03
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社