ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


スーパーロボット大戦W


ヨミ: スーパロボットタイセンダブル
掲示板をミル!
505カキコ!

スーパーロボット大戦Wとは、バンプレスト(現・バンダイナムコゲームス バンプレストレーベル)から2007年3月1日に発売されたニンテンドーDSゲームソフトである。
略称は「スパロボW」。ジャンルシミュレーションRPG


概要


本作はニンテンドーDSにおける初のスーパーロボット大戦シリーズの作品となった。また、シリーズ通算40でもあり、様々な意味でも区切りとなる作品である。タイトルの『W』は、ニンテンドーDSの2画面液晶(ダブルスクリーン)と、シナリオが2部構成となっている事から命名されている。

新規参戦作は後述の6作品。
フルメタルパニックシリーズ、「テッカマンブレードシリーズ、「機動戦艦ナデシコシリーズ、「ガンダムSEED」、「マジンカイザー」など、多くの参戦作品が前作の『スパロボJ』と共通し、戦闘アニメーションが一部使いまわされていることから当初は『J』の続編として企画されたとも言われている(実際にはシナリオ上の繋がりはい)。しかし一部のアニメーションが使いまわされているとはいえ、演出面はかなり強化されており、新規のアニメーションカットインも豊富である。グリグリと滑らかに動く戦闘デモは一見の価値があるだろう。

主人公カズマ・アーディガンとその一家。機体は選択出来ないが、シナリオ上強化が2回行われる事になる。オリジナル戦艦が参戦するだけでなく、その乗組員と機動兵器パイロット家族であるという設定も今までに見られないものである。詳細はヴァルストークファミリーの項を参照。


参戦作品


文字スパロボシリーズ初参戦


システム


基本的なシステム面は前作『スパロボJ』のものを受け継いでいるが、「スキルパーツシステム」が着脱式ではなく使い捨て式になり、「ツメスパロボ」は消滅。また、「お気に入り選択システム」「BPによるパイロットの育成」「BGMの変更」「一枚絵の採用」等は引き続き採用されている。

ダブルスクリーンタッチネルといった、ハードの性を生かした演出・機等も備えている。


クロスオーバー


本作の最大の特徴はシナリオ面である。シナリオが2部以上で構成されている作品は(IMPACT等)以前にも存在するが、シナリオ中盤にて作中の時間が大幅に経過することにより、キャラクターの様々な変化や参加作品の続編へのダイレクトな推移などが行われている(ただし原作通りの時系列となっていない作品もある)。

また構成面のみならず、シナリオの内容もこれまでの作品とは異なり、複数の作品に設定レベルで関連性を持たせる大胆なクロスオーバーが行われている。これによりゲーム内独自の人間関係が形成され、シナリオに大きなアクセントを与えている。
また、モチーフテーマとなっている部分以外にも親和性の高い設定は積極的なクロスオーバーが行われ、原作を知らないプレイヤークリア後に参戦作品を視聴すると「これって○○(作品名)のキャラクターじゃないの!?」「おい、アレ○○(作中のシステム)のベースじゃなかったのか!?」と混乱を招くほど他作品と染んでいるキャラクターや設定も存在している。


その他色々な小ネタ



関連動画



■sm3825[ニコ動]

■sm7357206[ニコ動]


関連商品


■azB000NRPJ2E
■az4840238758


関連コミュニティ


■co323


関連項目



最終更新日: 16/05/30 09:51
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社